はるかぜ訪問看護ステーション 熊本県指定第4360190138号

写真  春日地区はお年寄りが多く、特に一人暮らしや老夫婦の世帯も少なくありません。

 はじめは別の病院に訪問看護をお願いしていたのですが、在宅療養をされている方々に十分な在宅看護を提供できるよう、当法人の運営で訪問看護ステーションを開設することとしたのが平成8年5月です。診療所併設の訪問看護ステーションとして、県下で最初の認可でした。

 高齢者だけでなく、看護を必要とする医療依存度の高い利用者の皆さんが、≪住みなれた地域・我が家≫で安心した生活が継続できるよう、クリニックと連携しながら支援しています。

訪問看護でできること

写真 看護師がご自宅を訪問して、療養上のお世話や必要な診療の補助を行います。

 ・ご家族への介護支援  ・相談
 ・病状の観察        ・清拭、洗髪等
 ・ターミナルケア      ・カテーテルの管理
 ・床ずれの予防と処置  ・食事(栄養)指導管理
 ・排泄の介助、管理    ・リハビリテーション
                                 ・医師の指示による診察の補助業務

リハビリスタッフとの連携

写真 春日クリニックグループにははるかぜ通所リハビリテーションと春日クリニック訪問リハビリテーションがあり、理学療法士・作業療法士が多数在籍しています。
訪問看護ステーションでリハビリを行う際も、リハビリのスタッフと連携してサービスを行っています。


リハビリとの連携 … はるかぜネットワーク225号
                               訪問看護について … ささえりあ花陵広報誌掲載記事

訪問看護を受けてみたい

訪問看護を受けてみたいと思われたら
  @ かかりつけ医に相談する
  A 訪問看護ステーションに直接連絡する
  B ケアマネジャーに相談する
                   という方法で手続きを進めることができます。

 訪問看護は基本的に、主治医による「訪問看護指示書」をもとに、計画(介護保険の場合はケアプラン)に沿った かたちで行われますが、緊急時は24時間対応できます。
ただし、医療保険を利用する場合、時間外加算(自己負担)の料金が追加されます。