看護小規模多機能型居宅介護はるかぜ    熊本市指定4390101519号

写真  多くの方が、障害や介護・医療(日常生活上の医療行為)が必要となっても、住み慣れた自宅や地域で、家族や親しい友人と共に、最期までその人らしい人生を送りたいと望んでいます。
 看護小規模はこの願いを限りなく可能とするために平成24年4月に新たに地域密着型サービスの一つとして創設されました。看護小規模多機能型居宅介護はるかぜは熊本市で新規オープンが初となる事業所です。

看護小規模多機能型居宅介護はるかぜでできること

写真 在宅生活を「通所」「宿泊」「訪問」の多機能で柔軟に支えます。

1.通い
 ○一人ひとりに合わせた介護計画で送迎時間・利用
  時間、利用日もオーダーメイド
 ○その人の合わせた過ごし方が可能
 ○緊急時も可能な限り臨機応変に対応

2.宿泊
 ○ 事前予約が必要なショートステイと違い、突然の泊りにも可能な限り対応
   本当に必要な時に利用できます。
 ○ 通いなれた場所でなじみの職員が対応します。

3.訪問 【 訪問介護 ・ 訪問看護 】
 ○ 必要な時に必要なだけサービスを受けることができます。
 ○ 緊急時や夜間にも柔軟に対応。
 ○ 医療行為が必要となっても24時間365日対応が可能


看護小規模多機能型居宅介護はるかぜを利用したい

 看護小規模はるかぜを利用したいと思われたら
  @ かかりつけ医に相談する
  A ケアマネジャーに相談する
  B 民生委員に相談する
  C 直接、はるかぜに連絡する(来所する)
 その他、お問い合わせなどありましたら下記までお気軽にお尋ねください。
          看護小規模多機能型居宅介護はるかぜ  (096)352-1155 ( 担当 境 )